ようこそ! 「不思議に満ちた施術の世界」へ ~「快癒を目指す自然療法」を展開している奈良、生駒のはずみ自然療法院です~

自己紹介へ

新垣 俊幸(シンガキ トシユキ)

シンガキです

S37年5月12日生。
関西大学社会学部を卒業後、住宅資材商社・大手進学塾・進学塾経営を経て、この業界へ。
平成12年、神戸にある某東洋医学院卒業。同年、同学院「師範」取得。

平成26年、施術力を極める為の小さな集まり「R・E・N」を立ち上げ、
「施術場における情報修正の施術法・・・REN空術®」の発展及び指導を本格的に開始。

症状を改善させていくのは施術家の「技術・力量」も大切でしょうが、つまるところは「患者さんと施術家の信頼関係」だと思います。
そういう「信頼関係」を築くためには、辛い症状と向き合い苦しんでいる患者さん方の期待に応えるための「施術力」の養成と、その施術から生まれる「安心感」や「希望」の提供が出来る事が必要だと思っています。
そのために日々の研鑽は施術家にとってはなくてはならないものだと考えています。
これからも、患者さん方から「信頼され」「支持される」施術家であり続けたいと思っています。

平成21年3月、後進育成の為の「hazumi臨床応用研究会」を立ち上げ、錬成会を札幌・新潟・那須・東京・長野・横浜・大阪・広島福岡・熊本などで展開。

平成26年度より今までの上記の技術研鑽活動を一本化し、より強いフレームの施術技術を確立するために「R・E・N」を立ち上げ、「REN空術研究会Cシリーズ」での技術指導を開始。

今は精力的に「家事」「育児」とも格闘中。
二児の父親。少ない休日は出来る限り、子どもたちと「アウトドア」を楽しんでいます!




関東での「REN空術師認定書」授与式




a:6189 t:2 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.72
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional