ようこそ! 「不思議に満ちた施術の世界」へ ~「快癒を目指す自然療法」を展開している奈良、生駒のはずみ自然療法院です~

遠隔チケット

遠隔チケット」のご案内

当院では臨床例臨床例2などでも書いているように、日常的に気功法の特徴を生かした「遠隔施術」を行っています。院で行う施術の7割以上が「遠隔施術」です。
北は北海道から、福島、新潟、富山、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、和歌山、神戸、姫路、愛媛、徳島、岡山、広島、鳥取、福岡、熊本、奄美といった遠方のみなさんが利用してますが、最近では評判も手伝ってか近隣の方々の利用も増えています。

  • REN空術の施術に興味はあるが遠方在住で来院が困難な方。
  • 「症状」が重篤で来院での施術が困難な方。
  • 「症状」を何とかしたいが、ご高齢で来院するのが難しい方。
  • 「パニック障害」「鬱」などのストレス症で外出が困難な方。
    ※継続してサポートさせて頂いている40代50代を中心とした主婦の方に多い「症状」です🍀
  • 小学生・中学生の登校拒否など、来院での施術が無理な場合。
  • 育児中で外出の都合がつかないお母さんたちには特に喜んでもらっています。
  • 急な発症で、職場や出先で何とかしてもらいたい時。
    ※遠隔の常連さんで多い「緊急依頼」は「ギックリ腰」や「痛風」です。階段や脚立からの転落なども。
  • 定期的な来院での施術の「サポート」として。
  • 勤務が不規則で夜遅くに施術で一日の疲労を癒したい方。
  • 特に老人介護施設の介護士さん、病院に努める看護師さん、ケアマネジャーさんは週イチ〜月イチの遠隔ケアを長年継続されています。
  • 楽しいはずの旅先での予期せぬ突然の症状への「緊急遠隔」もよく依頼されます。

最初、初めての方は戸惑われますが、慣れてくると皆さん「遠隔施術」は当然になってきます。

「遠隔施術」の方法

「遠隔施術」には、様々なやり方がありますが、当院では基本的に「電話」を介して遠隔施術を行っています。

遠隔施術の手順

まずは、一度「体験遠隔施術(4,000円 月一回以上定期的に対面施術を受けている方は2,000円)」を受けてください!
それで、改善への「実感」が出れば・・・。

  1. 施術希望の「予約日時」を電話またはメール等で連絡してください
  2. 院の予約状況と併せて「予約日時」を決定し、ご連絡します
  3. あらかじめ「遠隔施術料」の振込、または遠隔チケットを購入
  4. 予約時間に「院℡0745-45-4454」か「携帯電話」へコールしてください
  5. その電話にて「遠隔施術」を開始します
  6. チケットの場合は終了後、「遠隔チケット」1回分に「使用済みチェック」

※上記の手続きは、来院せずに全て行えます。基本的には「遠隔施
 術」を受けている方々のほとんどが、来院不可の遠方のみなさん
 です。

注)
電話が「かけ放題」などになっていない場合は、電話を頂いたらこちらから「かけ直し」ますのでお気軽にご連絡ください。
「体験遠隔」の時も同様です。

施術時間

                 約30分

料金

    1遠隔施術     5000円

ただし・・・
遠隔チケット(5回分) 20000円

※1チケット「1名」のご利用となります。
※有効期間は購入日より1年間となります。
※「遠隔チケット」と言っても「現物」をお渡しする訳ではありません。チケットはこちらで管理します。
施術が一回終わるたびに、患者さんとこちらで「回数」、「次回予約」等を確認しながら、施術を進めていきます。

ご注意
購入後のチケットの患者さんのご都合での「払い戻し」はできませんので、ご注意ください(特に1年間の「有効期間」にはご注意ください)。但し、未使用のチケットは除きます。※手数料1000円を差し引いて返却いたします。

実施時間


午前9時~午後11時まで
※「最終施術開始時間」は夜10時30分

「無料体験施術」「遠隔チケット」購入のお問い合わせ

はずみ自然療法院まで
   
      メール hazumi_kikou「空」yahoo.co.jp
        ※「空」の部分を@にしてメールしてください。

      電話    0745-45-4454
※出張中は出れませんのでご了承願います。
   

「遠隔施術」の現状

現在「遠隔チケット」を利用されている方々は、単なる肩こり・腰痛の方というよりは高齢者の慢性膝痛・腰痛を始めとして一般の方々の慢性症状、スポーツ選手(高校生・大学生)の運動から来る急性及び慢性の症状。また、筋骨格系の症状だけでなく「内臓の問題」など様々な症状でお困りの方が利用しています。
最近では社会背景を反映したような「ストレス症」から来る症状を訴える方々が多く利用されています。

a:7858 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.72
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional